Tokyo Baycourt Club - 東京ベイコート倶楽部 コンセプト 施設紹介 システム 会員権価格 お問い合わせ
システム
年間24日の完全利用を保証する「タイムシェアリング・システム」。
「タイムシェアリング・システム」とは。
今では世界のリゾート施設で主流となっているタイムシェアリング・システム。
リゾート施設を共同で所有し、一定の期間だけ利用する権利を購入することができたら、という発想が生み出した、実に合理的なリゾートの所有システムです。つまりは、「時間区分によるリゾート施設の共有制」。長期間使用しない部屋のお手入れや、想像以上にかかる維持費、さらには盗難や災害などの不安からメンバーのみなさまを解放する理想のシステムとして、アメリカをはじめ、世界有数のリゾートで採用されています。欧米発想のこのシステムをベースに、東京ベイコート倶楽部では、独自の利用保証制度を確立いたしました。
東京ベイコート倶楽部会員ならではの「完全利用保証」。
1年365日(タイム)を各メンバー様の持分比に分割(シェア)し、その日数分だけの利用日を決める、タイムシェアリング・システム。東京ベイコート倶楽部では、さらに、それぞれの持分権利に応じた占有使用権が確実に保証されます。
保証される日数は、年間24泊と12泊の二つのタイプをご用意しました。持分権利を明確にするため、それぞれの占有日は、不公平のないようカレンダーで特定されており、24泊タイプは15年間、12泊タイプは30年間で一巡します。
タイムシェアカレンダーが示すように、24泊タイプのメンバー様は月に2日(連泊)、12泊タイプのメンバー様は月に1日、必ずご利用いただける占有日を明確化。また、24泊タイプ会員権の場合4名、12泊タイプ会員権の場合2名様を、メンバー登録いただけます。
「フロア」をシェアすることのメリット。
東京ベイコート倶楽部で、それぞれのメンバー様にシェアしていただくのは、特定の一部屋ではなくフロア全体。たとえば、「ロイヤルスイート」は1フロアに12ルームあり、180名で区分所有していただくことになります(24泊タイプ1ルーム換算15名)。
フロアをシェアすることで、ご利用目的や宿泊されるご人数、窓越しからの眺望など、気分に応じて「ツインベッドルーム」「ダブルベッドルーム」「和洋室」「2ベッドルーム」というフロアごとにある4つのタイプからご自由にお部屋を選択できます。
※「ベイスイート」は、「ツインベッドルーム」「ダブルベッドルーム」「和洋室」の3つのタイプとなります。
占有日の交換利用により、大きく広がってゆくリゾートライフ。
利用予定のない占有日を、東京ベイコート倶楽部メンバー事務局に預け入れることにより、他のメンバー様が預け入れた占有日と交換して利用することができます。リゾートトラストが全国に展開している「エクシブシリーズ」の各リゾート施設とも交換できます。
RTCC(リゾートトラスト コンシェルジュ クラブ)サービスにより厳選された国内外のホテル等のご利用も可能ですので、余暇をワールドワイドにお楽しみいただけます。
page top
システム
タイムシェアカレンダー24泊
タイムシェアカレンダー12泊
購入者の声
施設情報
リゾートトラストホームページへ(新規ページが開きます) 会員権ご購入・資料請求はフリーダイヤル0120-26-0014
COPYRIGHT cRESORTTRUST ALL RIGHTS RESERVED.